目元の乾燥を抑えるためにアイクリームを塗ろう

微笑む女の人

目元の潤いとハリのため

美容クリーム

目元に塗りやすいクリーム

唇は乾燥しやすいので、潤いを持たせるために多くの人がリップクリームを使用しています。そして目元も乾燥しやすいのですが、それを防ぐために使われているのが、アイクリームです。リップクリームは、保湿成分が含まれているのはもちろん、唇になじんだ状態が長続きするように、テクスチャが硬めになっています。そしてアイクリームもやはり、保湿成分が配合されていますし、目元に使いやすいように工夫して作られています。チューブに入っていることが多いのですが、先端が細くなっているため、少量ずつ出すことができます。目元という比較的狭い範囲に、ちょうど塗ることのできる量が出るようになっているわけです。また、保湿成分だけでなくハリをアップさせる成分が配合されていることも多いです。目元には、乾燥するだけでなく小じわもできやすいのですが、ハリがアップすれば、それは防がれやすくなるのです。

塗り方に注意

アイクリームは、目元に優しく塗ることが大事です。目元の皮膚は、顔の皮膚の中では特にデリケートでダメージを受けやすいです。そのため乾燥したり小じわができたりしやすいのですが、だからこそ、アイクリームも気をつけて塗る必要があるのです。具体的には、皮膚に過剰な刺激を与えないよう、指先を使って軽いタッチで塗ります。また、何度も指先を往復させるのではなく、できるだけ少ない回数で塗るようにします。ゴシゴシと往復させていると、皮膚が摩擦によって衰えやすくなるのです。また、既に小じわができている場合には、その内側にも塗るようにします。といっても強く塗り込むのではなく、目元の皮膚を軽く伸ばす要領で目を閉じ、小じわが広がった状態にしてから塗るのです。こうすることで、目元は一層潤ったりハリのある状態になったりします。

目元を若々しい印象へ

目元のケア

目元は老化や肌トラブルが集中してしまう部分となるので、十分なケアが求められます。それに最適なのがアイクリームで、乾燥から守り肌を引き締める効果を持ちます。これを使っていくことで見た目も若々しくなり、化粧のりも断然違ってくるようになるでしょう。

もっと詳しく

肌を刺激から守るためには

おでこを触る中年女性

近年、大気の汚染も乾燥肌になる一つの原因と言われています。そのため、加湿器などもナノ技術を使い、肌に潤いを与えるように改良されるようになりました。乾燥肌の場合は肌にかゆみが出て、知らず知らずのうちに肌を掻いてしまうことがあるため、爪を短く切って対策する必要があります。

もっと詳しく

乾燥による肌トラブル

基礎化粧品

季節や年齢などによって乾燥肌の状態が悪くなることがあります。早めの対策で、いつも健やかな肌を保つようにしたいものです。乾燥肌対策用の医薬品や化粧品などがありますので、自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

もっと詳しく